FC2ブログ

やさいすうぷ生活

we are what we eat 生きることは、食べること。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平成22年の新茶について

青葉若葉の季節、皆様お変わりありませんか?
異常気象も毎年のことになりましたが、今年の春の冷え込みは殊の外厳しいものがありました。

八女茶の産地でも、4月から5月にかけての数回にわたる寒波の襲来で、ほとんどの茶畑が被害を受けました。
皆様に例年ご案内している八女茶発祥茶園も、遅霜の被害を受け、残念ながら、今年は皆様にご案内できるお茶が出来ませんでした。
しかし、お茶屋さんの協力を得て、伝承600年の松尾家のお茶の代用としてご案内できる煎茶を確保しております。

八女茶特有の苦味渋みと甘みが混在する、お茶好きの方向きの素朴なお茶で、野武士のような荒々しい中に優しさを秘めたなんともいえない味わいを持った、八女茶らしいお茶に仕上がっています。

残念ながら、今年は香り豊かな白折茶は出来ておりません。
白折茶と緑茶ティパックは、昨年分を窒素充填して鮮度を維持して保存している分が残っておりますので、そちらのみのご案内となります。

松尾茶園の新茶をたのしみにお待ちいただいておりました皆様には大変申し訳ございませんが、どうぞご理解いただきますようお願い申し上げます。


博多玄海  井上 哲夫
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yasaisoup.blog64.fc2.com/tb.php/147-dddade0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。