FC2ブログ

やさいすうぷ生活

we are what we eat 生きることは、食べること。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

50℃洗いで「ポパイ鍋」

先日の第2回低温蒸し調理教室で紹介したウラワザです。
これをすれば、低温蒸し専用の鍋がなくても生よりシャキシャキの野菜、臭みのないプリプリのお肉を体験できます!

その名も「50℃洗い」
やり方はとってもカンタン。
50℃のお湯で素材を洗うだけです。

ここでは、先日の教室で実習をした「ポパイ鍋」でそのやり方を説明します。
ちなみに「ポパイ鍋」は、12月2日放送の「ためしてガッテン 冬の食卓革命!オリジナル鍋ベスト3」で紹介されたものです。詳しいレシピは「ためしてガッテン」のHPをご覧下さい。

50℃洗いは、下準備です。
まずはお肉からいきましょう。
こんなスーパーの安売り肉でいいのです。これが、変身します!!!
DSC05739.jpg

まずは50℃のお湯を準備。温度計は必需品です。
手でさわるとちょっと熱いけど、さわれないこともないくらい。
DSC05677.jpg

お肉を入れます。
DSC05680.jpg

一枚ずつはがして
DSC05684.jpg

ささっと洗います。これだけ。
DSC05685.jpg

洗い終わったら少し温度が下がっています。(これは別に確認する必要はありません)
DSC05688.jpg

洗ったお肉を引き上げます。水切りもさほど気にしなくていいです。
DSC05691.jpg

お湯にはこんなにアクが出ています。捨てましょう・・・
DSC05692.jpg

次はほうれん草。新しく50℃のお湯を準備します。
DSC05697.jpg

根元も葉先もぜんぶお湯にしっかりつけて洗います。
DSC05702.jpg  DSC05709.jpg

これを2、3回繰り返すだけ。洗いあがったほうれん草、バリバリです!!!
DSC05714.jpg

食べる大きさにカット。この状態で横からつまんでもおいしいっっっ!あまいっっっ!!
DSC05722.jpg

お肉も広げて一口大にカットしました。
これで「ポパイ鍋」の具材の準備が完了しました。
DSC05764.jpg

鍋に水としょうがとにんにくと酒を入れ火にかけ、沸騰したら弱火。お湯が落ち着いたら豚肉、その上からほうれん草を入れてフタをして、30秒で出来上がり。カンタン!もう出来ちゃった。
DSC05766.jpg

これにポン酢やごまだれをかけていただきます。
DSC05767.jpg

ほうれん草も豚肉もおいしい!!!素材の味が生きているので、だし無しでも物足りなくありません。そして、スープにあくが出ないのでぜーんぶおいしく飲んでしまえます。

50℃洗いのマジックをぜひ体験して下さい♪
他の葉野菜でもできるし、貝類やイカなどにもオススメです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yasaisoup.blog64.fc2.com/tb.php/134-df8b9950
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。